”名古屋リフォームスタジオ”はリフォームを専門とする建築デザイン/施工会社です。
NRS
NAGOYA REFORM STUDIO

愛知県 名古屋市のリフォームの事なら

名古屋リフォームスタジオ

TEL. 080-4842-6416

〒453-0057  愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-24


2017年1月12日 リフォーム工事内容


テープ養生

先日行った商業ビルの基礎部分の石張りの剥がれの補修の続きです

先日、商業ビルエクステリアリフォームの一部としての基礎部分の石張りの剥がれの補修作業を実施しました。 剥がれてきて危険な状態となってた石の上部にドリルで穴を空け、そこに金具を差し込みワイヤ−で建物と石を固定する作業でした。  作業スペースが狭く、苦労をしましたが熟練の職人の技術力のおかげで何とかうまく固定できました。 先日は目地部に目地材を詰めるところで終了していたのですが、その目地材も乾燥硬化したことで今回は最後の仕上げとなるシーリング作業を行いました。 コーキングと言った方が分かりやすいかも知れません。 少し話が逸れますが、「シーリング」と「コーキング」は実は同じ作業の事を指します。 では何故「シーリング」と「コーキング」という二つの名前が存在し使われているのでしょうか? 答えは目的の違いです。 「シーリング」は主に水密性を目的としているのに対して「コーキング」は直訳すると詰め物をする事を意味します。 つまり物と物の間を詰める事を「コーキング」と呼ぶわけですね。 厳密に言うと外壁などで防水性能を目的とした作業を「シーリング」と呼び、内部の化粧で隙間ふさぎをする作業を「コーキング」と言うわけです。 どちらも作業内容は同じなので職人さんでもその事を知らない人が多いようです。 今回は石と石のジョイント部分に水が入らないように施工したものなので「シーリング」が正しいと思われます。 前回作業と同じく非常に狭い作業スペースしかなかったので大変でしたが、プロの職人さんの熟練の技術によりキレイに仕上がりました。 名古屋リフォームスタジオではこういった商業ビルのエクステリアリフォームの仕事も数多く手掛けております。 規模の大小に関わらず対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。

シーリング材の充填


完成




NAGOYA REFORM STUDIO 

〒453-0057
愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-24

TEL 080-4842-6416
FAX 052-308-3399