名古屋リフォームスタジオ外壁塗装

NRS
NAGOYA REFORM STUDIO
名古屋リフォームスタジオ

TEL. 080-4842-6416

〒453-0057  愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-24

外壁塗装 Outer-wall painting

外壁塗装工事リフォームのイメージ01

 外壁の塗装には注意が必要です

 外壁塗装は「ただ塗ればいい」というものではありません。 日本の建物の外壁は強い紫外線にさらされ、地震によるひび割れが生じやすく、酸性雨にさらされている為塗装膜そのものの劣化やシーリング材の劣化などが発生しています。 塗料そのものの劣化のため、上から塗り重ねた塗料と元の塗料との付着が悪く剥がれてしまったり、シーリングが劣化しているにも関わらず塗装だけを行い結果的にすぐに雨漏りが発生してしまったりするケースはよく見られます。 こういった問題は塗装工事業者が美観性重視の塗装工事のみを目的として外壁塗装を行っている場合によく見られます。 「外壁塗装が目的」である事は間違いないのですが、外壁塗装を施す理由には「建物の保全」も含まれているはずです。 足場をかける以上、外壁の点検や劣化したシーリングの交換作業などを行い、次の塗装工事まで外壁が良好な状態を維持できるようにする事も重要な要素であるべきです。 名古屋リフォームスタジオでは建築士が作業前にチェックを行い、建物の保全に必要な最低限の作業の提案をさせて頂いています。 建築士による安心の診断と熟練の塗装職人による確かな技術で高品質かつ低価格な外壁塗装リフォームを提供させていただいています。 リフォームの際の外壁塗装をお考えの場合は是非名古屋リフォームスタジオへご相談ください。



「事前調査は建築士が行いますのでご安心ください」

 名古屋リフォームスタジオでは外壁塗装工事などの単一職種の工事であっても事前調査は建築士が行います。 特に外壁塗装の場合は壁の補修が必要となる場合も数多くあります。 「ちょっとした補修を行わなかったばかりにすぐに雨漏りが始まった」などという事がないように事前調査は綿密に行っています。 特に鉄骨ALCの建物は雨漏りの報告事例も多いので注意が必要となっています。 外壁塗装をお考えの場合は安心して名古屋リフォームスタジオにご相談ください。

   
 施工前  施工後


「様々な塗装材料を取り扱っています」

 名古屋リフォームスタジオでは各メーカーと連携をして様々な塗装材料を取り扱っています。 ウレタン塗料やシリコン塗料、フッ素塗料など塗料の種類は耳にしたことがあってもそれぞれの塗料に水性・溶剤系の違いや1液性と2液性の違いなどもある事は知られていない事が多いようです。 例えば雨戸などの人が操作する金属部分に1液性の材料を使用しても動かしているうちに塗装膜がひび割れて欠落してしまう可能性があります。 適材適所という言葉があるようにそれぞれの箇所や用途に適した材料があるのでそれらを使い分ける必要があります。 名古屋リフォームスタジオではそういった塗料の特性なども考慮して塗装材料の決定や仕様の決定を建築士がおこなっていますので安心してご相談ください。

   
  水性1液型シリコン塗料  溶剤性2液型フッ素塗料


「マンション管理組合の方やビル・工場・倉庫の管理者の方も安心してご相談ください。」

  名古屋リフォームスタジオは規模の大きい工事も多数手掛けております。 安全対策や安全書類の作成、工事計画の作成など大規模工事に必要な事にも対応させていただいています。 大規模な物件の場合は塗装作業ももちろん重要ですがそれ以上に建物の住人や利用者が安全に生活や仕事が行える事が重要となり、そのためには適切な仮設計画、作業計画、安全対策を施す必要があります。 名古屋リフォームスタジオの建築士はそのような工事計画や安全対策を得意としています。
マンションや商業ビル、工場や倉庫などの屋根塗装も安心して名古屋リフォームスタジオにお任せください。

 
 マンションの大規模改修工事


NAGOYA REFORM STUDIO 

〒453-0057
愛知県名古屋市中村区稲葉>地本通2-24

TEL 080-4842-6416
FAX 052-308-3399