”名古屋リフォームスタジオ”リフォーム用語集 養生

リフォーム用語集


養生


リフォームにおける養生とは汚したり傷つけたりしないようにカバーする事を言います。 例えば「車の養生をする」と言えば車に薄いビニールフィルムなどをかけて保護をする事を意味しますし「床を養生する」と言えば床に合板などを敷き詰めて床が傷つかないように保護を施すことを言います。 リフォームの現場では内部においては床、壁、家具、エレベーター、階段、廊下、扉、額縁などが養生の対象となり、外部においては車、玄関床、外壁、足場を建てる土間、エコキュートなどが養生の対象となります。 養生をするかしないかによっていかにその建物を大切に扱っているかがわかるので手を抜いて養生作業を省く業者は良い業者とは言えないでしょう。 逆にリフォームの見積もり時に養生費などが入っていない業者は養生の手間とかかる費用を過小評価している業者なので気を付けた方がいいと言えるかもしれません。 言ってみれば養生は全ての作業の中で一番最初に行われる最も基本的な作業となります。 この作業をしっかりやれない業者がしっかりとした仕事ができるとは考えられません。 また、リフォーム工事において養生を計画に入れていない時点でその計画は稚拙な計画だと言わざるをえないでしょう。
また、養生という言葉はコンクリートの養生期間などという使い方もしますが、この場合も考え方は同様でコンクリートが固まって触っても傷つかなくまで放置する期間の事を指します。 リフォームでは既存の部材と新設の部材が入り混じる事が多いので養生をする機会が多くなります。



NAGOYA REFORM STUDIO 

〒453-0057
愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-24

TEL 080-4842-6416
FAX 052-308-3399